いつでもおいしい水が飲める

いつでもおいしい水が飲める

ウォーターサーバーを家に設置したのは「子どもたちがのどが渇いた時にすぐに飲めるようにしたい」と言う旦那の一声でした。当時、子どもが未就学児でしたので台所の水道に手が届かず、大人が水をコップに入れてあげないと飲めない状態でした。ある日、ショッピングモールでウォーターサーバーの紹介をしていたので、そこで契約してウォーターサーバー生活が始まりました。子どもは、水の出るボタンを押すと水が出てくるのが面白く思ったようですし、水がカルキ臭くないし、冷たくてのどごしがとてもよく美味しいので、大変気に入りました。自分で棚からコップを取り出し、自分でボタンを押し水を出す。親が手を出さなくても、のどが乾いたら好きな時に飲めるし、食事の前にお水を準備してテーブルにセッティングしてくれるようになり、自分の事は自分でするを体で覚える事ができました。私たち夫婦は珈琲やお茶を飲む時、ウォーターサーバーからすぐにお湯が出てくれるので、お湯を沸かす手間もなくとても助かっています。カップラーメンを作る時は、ふたをあけかやくを入れたらウォーターサーバーのお湯を入れ3分待てばラーメンの完成となり、せっかちな私は待つ時間を短縮してラーメンを食べれて嬉しいです。旦那の一声を聞いた時、子どもの為に設置は良い事だと思いつつ水を買うのは値段が高くてもったいないと思っていました。自分の為だけだったら設置しなかったと思いますが、ウォーターサーバーのおかげで家族みんなの生活に役立っている事を身に染みて感じています。本格的な夏を迎え、疲れて水分の摂取が難しくなるので、すぐに飲めるウォーターサーバーはとても重宝すると思います。